代表メッセージ

レジェンド・アプリケーションズは2005年の設立以来、順調に業容を拡大してきました。

昨今の経済環境や市場動向によれば、当社が属する情報サービス業界は、この先ますます競争が激化すると同時に企業グループの再編が進んでいくものと考えられます。2000年代初頭より始まったユーザ企業のシステムオープン化・Web化・モバイル対応等の流れは一巡し、今後は「より高いIT投資効率」「ビジネス要求への即応性」、すなわちITとビジネスの一体化が強く求められます。一方で、2025年問題を中心としたIT人材の不足の傾向が顕著でありユーザ企業、情報サービス業界共に重要な課題となっています。このような背景から、情報システムに対する投資は「フルスクラッチ型」から「パッケージ型」を経由し、「クラウド型」への大きな潮目に差し掛かっております。

このような環境において当社は今後、「クラウドネイティブカンパニー」として次世代のクラウドサービスプラットフォーム「LaKeelCloud」を中心とした製品サービスを提供し、お客様のビジネスと一体化したITサービスを提供してまいります。

当社の原点は「チャレンジし続けること」です。潮流の変化に対して先んじてチャレンジを実践し続ける事によって、高い価値を創出する企業グループの創造に向けて最善を尽くします。

また、当社は企業理念の中に 「人材こそ財産」 と表現しておりますが、企業が継続し発展していくためには、強い収益基盤を確保することに加え、チャレンジし続ける人材の採用・育成を積極的に行うことが将来の企業価値を継続的に高めていくことだと確信しています。当社の価値判断基準は企業理念そのものであり、引き続きこれを経営、従業員皆で共有することで環境変化に強い企業を構築します。

代表取締役社長 久保努